2011. 06. 30

All in One

甘く、辛く、苦く、酸っぱく、渋く、

COOLでHOTで、軽い様な、重い様な、

派手でいて渋く、古いようで新しく、

笑えるようで泣けるようで、素人的で玄人的で、

力が入る様な抜ける様な・・・・そんなあらゆる要素が感じ取れる映像で、

すごく印象に残っています。演出が素晴らしい。

ハンバーガーを取り出すタイミング。

と同時に微笑むタイミング(微笑み方も!)

ハンバーガーへの握力による葛藤と哀愁・・・スゴイです。

って、変態じゃないよ。・・・・変態か・・・?

なつかしいなぁ。

2011. 06. 30

MELANCHOLIA

ちょっとタイミングずれてしまいましたが、

年内に日本でも公開という事で、あらためてKIKI、主演女優賞おめでとう。

(第64回カンヌ国際映画祭)

いつも何かと話題のトリアー監督、

今回も問題発言でカンヌ会場から追放されていましたね。

早く観てみたい映画の1つです。

2011. 06. 30

日本の原発「ゼロ」宣言はいつ? 54基もあるんだけど・・・

ドイツ西部の小さな町カルカー。

この町にある原発跡地を活用して造られた遊園地が「再利用の好例」と話題となっているようですね。

カルカーでは、1972年から原始炉の建設が開始されました。

しかし、住民の猛反発で稼動が延期されるうちに、86年にチェルノブイリ事故が発生。

反原発の機運が一気に高まり、結局一度も稼動しないまま91年に廃炉が決まりました。

その後にオランダ人投資家が跡地を買収。95年に遊園地として生まれ変わりました。

さらっと書込みましたけど、スゴイことです。

ちなみに年間入場者数は60万人に上るそう。上々の入場者数。

早く日本も、皆に愛される国にしたいですね。