2012. 08. 29

非現実的夢想家の南北相対性理論 -Spiritual編0008-

早朝の少し水分のある空気を

たくさん吸い込みながら砂浜をランニング。

(既に泳いでいる人もちらほら、、)

完走後に地元の天然水をどこまでも頂く。。。

そして、温泉によるストレッチからの和食御膳が待っている。。。いいかほり。

こんな朝を毎日送っていたならば、心身共に超人になれるのかも、、、、、ね。

都会の生活もどうかと思う今日この頃、ちょっと考えてみようかな。。

2012. 08. 19

3D

PROMETHEUS観ました。

リドリースコットそしてエイリアンが好物な方にとっては観るべきでしょうね。

ストーリーもきっちり作られているし、セットや映像への探究心というか完成度もかなりのもの。

この人は、自分の世界観をとことん追及している、例えるならば、

大半の人であれば途中で吐き気を催し断念する位のパワーを感じる(笑)。。。

素直に楽しめました。

ただ残念なことに、初めて体感した3Dの映像にかなり戸惑いを憶えました。

はっきり言って私は苦手。

強制的に束縛を感じるというか、不自然ですよねこれって。。。

統計的に多数の所を強調というか主張しているのでしょうか。

徐々に目は慣れてくるのですが、私にとっては目と頭脳が退化している様に感じてならなかったな。

映像って観る視点やそれら(映像)を感じ(観)て想像するものは千差万別ですし、

これって現代の流行なんですかね?だったら良いけど、

そうでないのならば、もっとリアリティーを感じられるくらいのクオリティーを追及すべきでしょうね。

それから、黒ぶちの変哲もない眼鏡の形もどうかと。

どうせなら、未来的なフォルムにしたり、ホワイトやグリーンとか

非日常な眼鏡の様な「目の周りにはめるもの」で楽しんだ方が良いなぁ、、、

だって映画はエンターテイメントなんだからさ。