DAWN・Perfume 2013・5月号 VOCE 246page 掲載

**美容家 ”石井美保” さんにご紹介頂きました

いつお会いしても、本当に綺麗な正にビューティーのプロ♡♡

ご自身で一定期間使い、本当に良いと実感できた物だけをご紹介する

とても真摯な姿勢にいつも共感します

最新美容情報が本当に幅広く、プチプラコスメやメゾン系・オーガニック

系etc……    女性を可愛く綺麗にするアイテムなら何でもご存知!!

正に、365日美容 を体現されている素敵な女性です♡


Fragrance Beauty ☆ 〜自分にぴったりな香りの出会い方〜 Maison Ftancis Kurkdjian Paris編 no.2

一番代表的な香りは ”APOM”   ~A Part Of Me~

私はこのネーミングとコンセプトにやられてしまいます♡香りって自分の一部として香らせる事が出来たら最高です♪

APOM    femme (for Her)

これははんなりとむわむわした香りです♪

私はこの香りのキャンドルが大好きで愛用していますが、自分の肌に付けると
ちょっとむわむわし過ぎてしまいます。。
先程の例に挙げたウッディースキンの方に、さらっと纏って頂けたら素敵です!
個人的には女性用の香りですが、こんな香りの男性がいたら話しかけてしまうかも☆
APOM  homme(for Him)
ベースは似ているものの、もっとアクアマリン系をプラスした感じ。
ムスク系のむわ〜ん+アクアマリン なので、かなりの難易度かも。。
Lumiere Noir(pour femme  )
個人的にこの香りが一番、似合う日本人女性を想像しやすい香りです♪
甘いお花系ですが、肌にのせるといい感じにモダンなので甘いですが付けやすいです♡
2つの相反する香りのコントラストが付けると気にならない位に融合しているので、
これは見事な香りだな〜 と!
但し、このブランド全体に言えるのは”通好み!”
一般的な男性ウケを狙うブランドでは決してないのですが、一筋縄では行かないこだわりの男性に
キャンドルをプレゼントしたりすると良いかも〜〜
APOM  for Her   のキャンドルが私は1番好きです☆

Fragrance Beauty ☆ 〜自分にぴったりな香りの出会い方〜 Maison Ftancis Kurkdjian Paris編

かなり通なお客様からご相談を受けた、この香水ブランド。

世界的にとっても有名な調香師である彼のプライベートブランド とゆう事で、2年程前に友達にお願いしてサンプルを全種類取り揃えていました♪

”エリザベス・アーデンのグリーンティー” や “ジャンポールゴルチェの LE  MALE”  と言えばお分かりに

なる方もいらっしゃるのでは!

(但し、齢35歳以下のお嬢様方にはジェネレーションギャップかも。。) 

やはり、同じ調香師ですので共通点があります。
そして、全体的に言うとこのブランドの香水は、オーセンティックなムスク&アンバー
(CHANEL  No.5  的な)が効いた香りをモダンに昇華させた香り立ち☆
シトラス系で一番爽やかタイプの香り ”アクア・ユニバーサル” でさえ、実際肌にのせると
この特色が現れます!
スウィートスキン&ムスクスキン そして、今からの日本の夏気候には、ちょっと手強い感じ。。
そして、このブランドの香水に記載されているコンポジションと実際の香りのイメージが、、、
あんまり一致しない〜
これで更に敷居を高くしている感があります。
でも、こうゆう香りをウッディースキンの男性なんかがさらっと日常に纏っていたら。。とっても素敵です♡♡
骨格がしっかりしていて、胸筋に自身のある方なんかおススメ。
そして、実はまだ日本に入荷していないアイテムに最高にしびれる物があり。。。
日本の薬事法にひっかかるので、将来的にその成分を何とかして上陸してくれたら
嬉しいな〜〜〜
根本的に難しそうな感じではあるのですが。。。

実際に私が使ってみて、皆様にご紹介したい香水編は  no. 2 へ〜〜〜



fb dpfb signup instagram instagram news ourstore